何でみんな教科書を読まないの?

不思議です。何故多くの受験生は教科書も読まずにワークや問題集を解く事にばかり時間をかけるのでしょうか?教科書を読めば定期試験対策にも、公立高校入試対策にもなるし、勉強で大切な2つの力が養われます。山口真由さんの書籍に書いてあった言葉ですが、教科書の問題を7回解き直す事で以下の様な効果があると仰っています。

「お手本 と マニュアル って 同じ もの じゃ ない の?」 と 思わ れる でしょ う か。   私 は、 この 二つ は それぞれ 違う もの だ と 考え て い ます。   たとえば、 職場 で、 先輩 が 新人 社員 に 電話 応対 の 方法 を 教える とき に、 目 の 前 で やっ て 見せ て くれる のが「 お手本」。 それ を 見 た 新人 は、 この とおり に 真似れ ば よい の だ、 という 基本 を 理解 し ます。   それ に対して、 マニュアル は、「 こういう 苦情 が 出 たら こう 対応 せよ」 という 場合 ごと の 対応 策 を 記し た 教本。 これ を 読む と、 様々 な パターン に対する 対応 力 が つき ます。   勉強 には、 この 両方 の スキル が 必要 なの です。   お手本 しか 知ら なけれ ば、 それ 以外 の パターン が 来 た とき に 対応 でき ませ ん。

山口 真由. 東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫) (Kindle の位置No.1399-1405). 株式会社PHP研究所. Kindle 版.

お手本とマニュアル

数学の教科書で言う、単元の最初の例題みたいな部分がお手本に該当するのでしょう。その単元の終わりの方にまとめの問題やチャレンジしてみよう的ば問題が結構な数が載せてあります。これらが「マニュアル」に該当するのでしょう。

家の子どもはこの典型的な例で「お手本」はできるけど「マニュアル」的な問題はとても苦手でした。そりゃあそうです、教科書のそういう問題を1回すら解いていないのですから苦手で当たり前です。

教科書を7回読み続ける(解く)だけでOK

7回読み勉強法の本を読んでいるとそれが一番大切なんだという事が実感できます。この方法をもっと早く知っていればⅠ年前にもっと教科書をしっかり読ませました。

でも、不思議なものでいくら親が「教科書を読め!」と言っても読みません。1回すらなかなか読みません。だから7回なんて1万円あげるから読みなさいって言ってもきっと読めないでしょう。我が家でも親はとても苦労しています。どうやったら教科書を食い入る様に見る様になるのか?

(うちの子どもが大嫌いな子に頼んで、毎日『バカ!」って言いに来て貰えたらきっと怒りで頑張るかもしれません(笑)が、もっと現実的で効果的な方法を探しています)

天才とは地味で単調な作業を黙々と継続する事ができる(それをやり続けられる)力を持った人の事を言うそうです。もっと簡単に言えば継続して努力できる人が天才と呼ばれています。

天才は作られる

モーツァルト は 生まれつき の 天才 では なく、 父 レオポルド の 音楽 教育 によって 作ら れ た 天才 なの だ。   天才 チェス プレーヤー 三 姉妹 を 育て た ラズロー・ポルガー は、 著書「 天才 を 育て なさい!」( Bring up Genius!) で、 どんな 子ども でも 正しい 環境 さえ 与え て やれ ば、 いかなる 分野 でも 卓越 し た 結果 を 出す こと が できる、 と 述べ て いる。 先天的 な 能力 の 不足 は、 努力 で 補える の だ。

エリック・ベルトランド・ラーセン. ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう (Kindle の位置No.1184-1187). . Kindle 版.

この本の中で語られている一万時間の法則という法則が心に響きました。

どんな分野でもその分野でダントツの一番になりたいならば1万時間そのことに費やしなさい、そうすればその道のトップクラスの実力が付くという法則だそうです。

まとめ

定期テストで点数を上げたいならライバルよりも誰よりも多く教科書を見よう(最初は読まなくて良いです)。高校入試で志望高に合格したいなら教科書をしっかり読もう。一般的に多くの人が都合良く使う天才という言葉と実際の天才には大きなギャップがあり、天才は人の何十、何百倍の地味な努力をやっている。参考書も塾も通信教育講座も不要、カリスマ講師の映像授業も全部必要ありません。先ずは教科書を只管読む事が一番大事です。

 

中学 数学 文部科学省検定済教科書

教科書を家用にもう一つ用意する事が一番の受験対策かもしれません。