ひと口にテストの点数を上げる方法と言ってもなかなか難しいのが現実で、そんなものが存在しているならみんなやっている!って思いますよね?

平Tタイプ

実際にテストの点数を上げる方法なんてみんな誰だって知っているんです。あなたも私もお父さんもお母さんもね。

知っているけど色々な理由があってやらないだけなんですね。

  1. めんどくさい
  2. だるい
  3. やる気がが出ない
  4. どうやればいいかわからない
  5. 勉強がニガテだからわからない

なので、多くの人々が求めているテストの点数を上げる方法とは、以下の様な付加属性が付く方法が求められているのでしょう。

  1. 簡単に
  2. 直ぐに
  3. 10分で
  4. 楽しみながら
  5. 好きな事と一緒に出来る

でも、そんな方法もない事もわかっているんです。でも、奇跡的にそういうお宝勉強法があるかも知れないと思って探しているじゃないでしょうか?

単純にテストの点数を上げる方法で一番シンプルなのは、

  1. 自分よりテストの成績が良い人の答案をのぞき見る(シャーロットの乙坂有宇か?)
  2. 昔からの王道、自作カンニングキットを作成しテスト時に机の下に忍ばせる
  3. 定期試験ならテスト範囲は限定的なので範囲内のワークの問題と解答を丸暗記する

これがもっとも確実(良いか悪いかは別問題)だと思います。

極論、テストの点数を上げる方法は「今より出来るだけ必要な知識を暗記する」事と同義と言えます。

前に暗記の重要性について書いた記事がありますが、まさに、それが「テストで点数を上げる方法」に直結すると思います。

爽やか女教師

嫌な勉強の時間は極力短く、ササッと!本当に大切なのは、1時間後、半日後、1日後、3日後、5日後、10日後、20日後の復習で完璧に定着させる。大事なのは1回目の勉強を短くして、その後何度も復習することですね。

ありがとうございます