勉強が苦手、特に数学の問題が理解できない

勉強が嫌いな理由も分からないし、入試はしないわけにはいかない。高校には行きたいので受験には合格したい。でも、数学が苦手だ、、、。そんな中学生の人って多いと思います。

高校入試の対策問題

数学という教科は小学校の算数からの積み上げで出来ています。左の図の様に大雑把に書いてありますが、そのままのイメージで

積み重ねで理解が成り立つ教科

です。なので、対策問題をやるにしても闇雲に取り組んでも意味がないのですね。

もうお分かりだと思いますが、

「数学が苦手」と感じるならその単元の一つ前か、その前の基本の理解が不十分というになります。これが数学の特定分野(例えば、図形)の問題ができないのか?なぜ?についての答えになります。

さて、数学の苦手の理由は分かったけどどうやってウィークポイントを探せば良いのだろうか?

あっ、あるじゃん!

貴方が中学3年生で北辰テスト等の都道府県で行われる共通模試を受けた事があるならばテストの結果とそれに対する偏差値や県内順位の他に「各教科の理解度や苦手項目の一覧」が全て分析されて教えてくれているはずです。

北辰テストを何回か受けていれば数学の苦手分野はしっかり教えてくれているはずです。

その苦手分野に特化した問題集を親にお願いして買ってもらいましょう。なるべく基礎的な問題集で薄いやつが良いです。

目的別の問題集

1.中学数学の方程式がわからない
2.どこで躓いたかわからないので、どこで躓いたかをチェックできるような 問題集
3.中学数学の絶対値がわからない
4.中学数学の一次方程式がわからない
5.中学数学の連立方程式 二年文章題わからないのでおしえてください

にほんブログ村